行者にんにくパウダー、自家製ハムベーコン、ハスカップジャムなど販売~道の駅なかがわ~北海道中川町から

施設紹介・アクセス

道の駅なかがわは、国道40号線沿いに位置し、旭川から3時間、道央道士別剣淵ICから2時間、日本最北稚内から1時間30分の場所に位置しています。 道の駅の眼下には、日本で4番目に長い、北海道遺産「天塩川(てしおがわ)」が流れています。 近年は、国道40号線のバイパス整備が進み、毎年中川までのアクセスが良くなっています。今年は、いつもよりもう一歩、遠出してみてはいかがでしょうか。

郵便番号
098-2805
所在地
北海道中川郡中川町字誉498番地1
電話
01656-7-2683
営業時間
9:00~17:00
(レストラン営業11:00~13:30)
定休日
年末年始(12/30~1/4)


一番人気のソフトクリーム(4-10月の季節限定販売)や自社加工製品のフランクフルトなど、ドライブのひと休みにピッタリなメニューを取り揃えています。 観光情報や宿泊場所のお問い合わせ、ゴミの受け入れなど、全てこちらで対応しています。

お土産品やドライブのお供のガムやお菓子、自社製品のソーセージや行者にんにく加工品、ハスカップジャム、町内で製造される、お菓子や木炭、手づくり小物など一度売店をひと回りすると、新しい発見があるかも。 季節の野菜や山菜も販売しています。 旬を感じられる売店です。

北海道の道の駅を周遊する、スタンプラリーのスタンプを設置してあります。 こちらには、町内の木工愛好家の方に作っていただいた木製パズルや、町内の方に寄贈いただいた絵本なども設置しています。 そして、町内の写真愛好家の方が撮影した、町内の様々な風景や動植物の写真も展示しており、中川の魅力を紹介するコーナーになっています。


道の駅なかがわに入って、すぐ目の前に大きな暖炉を見つけるでしょう。 暖炉は夏場はアートワークの場所に、冬は来訪者を暖かく迎えてくれます。 北海道の道の駅の中では最大級の暖炉。必見です。

なかがわ広場の奥に位置する観光情報コーナーには、町内のさまざまな観光施設や名跡情報のほか、中川から車で2時間圏内の北北海道ドライブマップも展示しています。 もっと知りたいという方は、スタッフにお声がけ下さい。

ガラス天窓から光が降り注ぐ、明るい雰囲気のレストランです。 自社加工のチャーシューやカツなど、メニューが盛りだくさん。 道外の北海道物産展で人気のステーキ弁当も販売しています。 季節の限定メニューも要チェックです。

アクセス

 

ショッピングカート
施設紹介
物産展情報
レストランメニュー
中川町ってどんな町

ニュース

  • 2019/03/23  天塩川の春
    日本最北の大河、天塩川(てしおがわ)。 冬の間、全面結氷により、厚い氷に覆われていた天塩川も、春の訪れ…Read More
  • 2019/03/13  3月のotocafe+
    道の駅なかがわでは、昨年の4月からJR天塩中川駅内でカフェを始めています。 その名も「otocafe+(オトカ [ …Read More
  • 2019/02/22  物産展情報
    北海道中川町の冬も少しずつ春に向けて暖かくなってきています。 天塩川の解氷が訪れると、中川にも春が来…Read More
  • 2019/02/19  冬だけの筍
      道の駅なかがわの玄関前には、冬ならではの珍しいものがあります。 ストーブの排気口からでる熱が、…Read More
  • 2019/02/14  otocafe+(オトカフェプラス)
    道の駅なかがわでは、昨年の4月からJR天塩中川駅内でカフェを始めています。 その名も「otocafe+(オトカ [ …Read More
  • 2019/01/30  1~2月 物産展情報
    北海道中川町は真冬のど真ん中。白銀の世界、、、、なんて美しい響きな日もありますが、深々と降り積もる雪…Read More
  • 2019/01/17  2019年のスタート
    道の駅なかがわでは、昨年の4月からJR天塩中川駅内でカフェを始めています。 その名も「otocafe+(オトカ [ …Read More
  • 2019/01/13  寒さ厳しい時節
      昨年に比べて、随分と雪の少ない中川町のこの冬。 連休の中日となる13日も、お天気が良く、そして朝…Read More
  • 2018/12/30  年始の営業日のお知らせ
    今年も一年、沢山のお客様に出会い、沢山のお客様にお世話になりました。 道の駅から望む、日本最北の大河…Read More
  • 2018/12/13  otocafe+(オトカフェプラス)
    道の駅なかがわでは、4月からJR天塩中川駅内でカフェを始めています。 その名も「otocafe+(オトカフェプ [ …Read More
facebook